人権なし

青コーダーの競プロで解いた問題や開発の進捗などの記録です

AtCoder で青になるまでにやったこと

青コーダーになりました!!!

前日に 200 - 800 (300) - 1000 - 1000 - ... という初心者お断りな配点が発表された AtCoder Grand Contest 030,A と B 部分点でパフォーマンス 2000 越えをし,青コーダーになることが出来ました.1年半以上の間水色コーダーとして停滞していたので素直に嬉しく喜びたいですが,着水(水色落ち)は許されないと考えると気を抜けないなと思います.どうもありがとうございました.

f:id:babcs2035:20181229234857p:plain

f:id:babcs2035:20181229235214p:plain

水色から青になるまで

AtCoder300 - 500 点問題を解きまくりました.ただ,1回 AC して満足してしまうとなかなか実力が思ったように伸びず,レートも停滞気味になってしまいました(上のレート遷移グラフでの2度のスランプはこれを特に示すものです).また,学業が忙しくなり,レートを上げる機会であるコンテストに,高1に入って以降,あまり出れなくなりました.なので,2018 年 9 月以降は 400 - 500 点問題の解きなおしを中心に進め,出れなかったコンテストは AtCoder Virtual Contest などを活用して後からでも解くようにしました.偉そうに書いていますが,これからもこれを続ける,あるいは,より精進をしなければ着水は避けられないと自戒しているところです.

これからの目標

コンテストにもっと出るようにします.これは,配点が AGC 030 のように鬼畜であっても出るようにします.とにかく出るようにします(したいです,定期考査や模試前は流石に出れませんが...).

500 - 600 点問題を解けるように精進します.そうでないと,着水は避けられず,大きなスランプに陥る可能性が十分出てきます.

2019 年中にレート 1800 ~ 2100 を目指します.高2は益々学業も忙しくなりそうですが,競プロも何とか両立してやっていければと思っています.

これからもどうぞよろしくお願いします.